薬剤師の収入UPを目指すサイトです。

ファーマインカム

就職&転職

薬局の管理薬剤師お勧め!タイプ別転職サイトランキング

更新日:

はてな

条件に合う職場を紹介してくれる薬剤師専門の転職サイトを知りたい!

このような疑問についてお答えします。

「Pharmacist Income」のユウです。

薬剤師として十数年働き薬局やドラッグストアで働いてきましたが、その中で人事担当を何度か経験しております。

今は、人事を部下に任せて、新人教育担当をしながら薬局運営を頑張っています。

薬剤師の転職サイトは昔から多かったのですが、今もその数は減る事無く、むしろ増えています。そういう状況を見て、

タクミ
薬剤師の転職サイトって多すぎて迷うなあ。

とよく感じています。ホント、多すぎて何処を選んでいいか解りませんよね。

結論を言いますと、転職サイトの登録は、一つに絞らず数社登録して貰った方が絶対に良いです。

少なくとも3~4つは必要です。

求人情報は登録数を増やした分増えますので、選択肢が増えますし、エージェント(担当者)との相性は会ってみないと解らないというのが理由です。

また、薬剤師の転職サイトは私たち薬剤師の利用は無料であるという所が大きなポイントになりますので、気軽に登録できるというメリットもあります。

しかし、ある程度は登録する前に絞り込んでおきたいものです。

今回の記事では、タイプ別に薬剤師の転職サイトをランキング形式にまとめました。

それぞれのタイプにお薦めの薬剤師転職サイトをご紹介し、その理由も書かせて頂いています。

タクミ
転職サイトを選ぶ際の目安としてご参考頂けたら幸いです。

尚、以下の記事にて本記事とは別の視点から転職サイトの選び方をお話させて頂いていますので、併せてご覧頂ければと思います。

この記事では、以下の様にタイプ別けをして転職サイトを紹介しています。

ポイント

・正社員として働きたい薬剤師向け

・ 子育てと仕事、両立させたいパパママ薬剤師向け

・ 介護等で働く時間が取りにくい薬剤師向け

・専門を極めたい中堅薬剤師向け

・フリーランスとして働きたい薬剤師向け

ざっくりとした分け方ですが、大体のタイプを網羅しているのではないでしょうか。

それぞれの転職サイトに関して、私自身の転職経験、元人事担当者としての見方、管理薬剤師(薬局長)としての立場等、様々な目線を考慮してお勧め理由を書いて行きます。

それでは、よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

正社員として働きたい薬剤師向けの転職サイト

タクミ
8時間みっちりと働ける方にお勧めです。

薬剤師の転職ニーズの中でも、一番高いのが正社員としての求職です。

派遣薬剤師等に比べると手取りは若干落ちますが、各種保険、ボーナス支給、有休等、正社員ならではのメリットも多く、社会的な信用も非常に大きいと言えます。

その様な場合、希望の職場に出会う確率は転職サイトの総合力の高さに比例します。大手優位といった所でしょうか。

1位 薬キャリ(M3キャリア)

迷ったらココ!と言えるほどの業界最大手の転職サイトです。

何と言ってもポイントは、「求人の多さ」です。求人の数が多いという事は、それだけ良い職場に出会える確率も高まります。

また、求人が多いという事は、それだけ地方の薬局の求人がある事が多く、条件が合えば思わぬ高収入も期待できます。

人事担当の目線から見ますと、「薬キャリ(M3キャリア)」は個人情報保護が非常にしっかりとしている印象です。その辺りもとてもポイントが高いですね。

2位 ファルマスタッフ


大手調剤薬局チェーンの日本調剤グループに属する会社。ここも、非常に多くの求人情報があります。

薬キャリが医療職全般を取り扱っているのに対し、「ファルマスタッフ」は薬剤師専門の転職サイトになります。

よく、担当者との相性が転職サイト選びにおいて注目されがちですが、結局の所、転職先で働くのは自分自身です。

より多くの求人がある所を選んだ方が絶対良いです。

3位 マイナビ薬剤師

ここも、薬キャリと同じく大手転職サイトになります。「マイナビ薬剤師」は、現在の会社でも取引があり、よく私も担当者の方とお話します。

全体的に、人当たりの良い方が多く、私が前に薬局内を説明しながら案内した時も、目を輝かせながらお話を聞いておられました。

担当者にこだわるなら良い転職サイトですね。

子育てと仕事、両立させたいパパママ薬剤師向け

タクミ
時間は限られているけど、働きたいという方にお勧めです。

「子育てがあるけど、仕事もしたい!」というパパママ薬剤師向けにランキングしてみますと、また転職サイトのお薦めも変わってきます。

日本では、産休育休を考えますと、どうしてもママさん薬剤師がパートで働く、という選択肢になりがちです。

ブランク等も考える必要がありますし、そういう所にも対応できる転職サイトですと良いと思います。

1位 ファルマスタッフ

上の見出しでもご紹介した「ファルマスタッフ」ですが、ここは、無料で貰える保険調剤テキストがあったり、細かいニーズに合った転職相談会等、細やかなニーズに沿った対応をされています。

ブランクがあっても安心して就職出来るようサポートもされていて、安心して相談出来ます。

小さい転職サイト等だと、その辺りが十分とは言えませんので、そういう部分から見てもお薦めです。

2位 お仕事ラボ

大手チェーンのアイセイ薬局グループの子会社が運営する転職サイト「お仕事ラボ」です。

ここは、担当者の方が就職の条件を詳しく聴いて、細かい希望に沿った求人を提案してくれます。

条件に応じてキャッシュバックも貰えるようですので、子育て世代には嬉しいシステムですね。

どちらかと言うと、大阪より東の地域での転職に強い印象です。

3位 薬キャリ(M3キャリア)

大手はやっぱり強いですね。本当にどんなニーズにも答えてくれる印象です。

求人数が多いですので、希望条件に合ったものを担当者の方が持ってきてくれる確率は高いと言えます。

ここは、M3キャリアが運営していますので、医療ニュース等業界の動向にも詳しく、それを踏まえた上での転職相談が出来るというのが強みです。

介護等で働く時間が取りにくい薬剤師向け

タクミ
子育てとの両立を考える場合とは少し状況が違います。

親御さんの介護等で、仕事出来る時間が制約される場合があります。この場合、上の見出しの子育てと状況が似ていますが、少し内容が変わってきます。

子育ては、時間が経つにつれて手がかからなくなる傾向ですが、介護の場合はその逆になります。こ

のような場合は、中堅~大手の薬局チェーンを選んだ方が良い場合が多いです。その様な視点で見た場合は、以下の様なランキングになります。

1位 薬キャリ(M3キャリア)

時間が限られた中で働く場合、その条件でもOKと言ってくれる職場と出会う事が最優先になります。

その場合、やはり求人情報の数が多い所が有利になってきます。その条件で転職サイトを選びますと、「薬キャリ(M3キャリア)」をまず考えた方が良いでしょう。

求人を多めに紹介して貰いながら、希望の職場を探すスタイルが間違いないです。転職活動にかけられる時間がある場合無い場合両方でお勧め出来る転職サイトです。

2位 ファルマスタッフ

全体的に、どの条件下でも高い信頼性がある転職サイトです。転職活動にかけられる時間が長い方向け。

ここは、担当者の方の力量も安定していて、また、求人も多いので、安心して登録できる所がポイントになります。

限られた時間での仕事という事を担当者の方にお話して頂いて、十分に納得してから転職出来るというのが強みです。

日本調剤グループですので、薬局業界にも精通している所がポイントです。

3位 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師」をお勧めする理由ですが、ここの担当者の方は色々と事情を詳しく聞いてくれる方が多いという私の経験です。

こちらの事情を親身になって聞いてくれると思います。転職の相談が出来る方があまり見えない方にお勧めします。

専門を極めたい中堅薬剤師向け

タクミ
「薬剤師としての基礎は出来た。次に行きたい。」という方にお薦めの転職サイトです。

私も経験があるのですが、薬剤師として調剤もOTCもまんべんなく仕事が出来てくると、専門を何か極めてみたいと思うものです。

行きたい分野にもよると思うのですが、私の場合は漢方を極めたくて漢方薬局に転職しました。

その時の話は、また別に記事にしますが、その薬局に私の後に入った薬剤師が、転職サイトを活用していました(下に書きますが、「ファルマスタッフ」です)。

そういう所が得意な所を選んでランキングしています。

1位 ファルマスタッフ

私の独断と偏見ですが、良い仕事されているので1位とさせて頂きました。

私が前に勤めていた薬局に、私の次に入ってきた薬剤師が「ファルマスタッフ」で転職してきました。

その薬剤師は、「西洋医学をまずはみっちりとする。」と言って3年間総合病院の門前で働き、その後「漢方をしたい。」と言って私の居た薬局に入ってきました。

その後、自身で起業し、今では漢方相談薬局を含む数店舗の社長をしています。

ファルマスタッフ」の担当者の方が、その薬剤師の資質と薬局のマッチングを絶妙に行ったからこそ、今、社長として頑張っているのだと言えます。

一段上のスキルアップを求めて、専門分野特化の薬局を探しているのであれば一押しです。

2位 メディカルプラン

ここは、関西地方の求人に強い転職サイトです。専門性の高い薬局は、その性質上、マニアックな求人になりがちです。

地域性の高い転職サイトの方が、そのような求人が集まりやすい傾向があります(大手でも、「ファルマスタッフ」のようにそういう求人がある所もありますので、こればかりは運要素が大きいです)。

もし、極めたい薬局の住所が関西地方なら、利用を考えられても良いサイトだと言えます。

3位 マイナビ薬剤師

今の私の職場でもよくお世話になっております。

マイナビ薬剤師」の担当者の方は、上の見出しでも書かせて頂いている通りですが、人懐っこい方が多くて、全体的にマッチング能力が高い方が多い印象です。

しっかりとこちらの話を聞いてくれますので、十分に相談しながら転職活動を進める事が出来ます。

扱われている求人情報も、たまに掘り出し物がある事があり、そういう部分でも登録しておきたい転職サイトと言えます。

フリーランスとして働きたい薬剤師向け

タクミ
今流行の派遣薬剤師ですね。

「薬剤師としての仕事はほどほどにして、趣味や他の仕事もしたい!」という方向けの転職サイトをランキングしました。

派遣を扱う転職サイトは割と少ないイメージです。全国を旅しながら働いている方も見えますし、今の時代は全然問題ない働き方になります。

高齢の人事担当者や経営層は、内心「派遣はフラフラしている!」と嫌がる傾向ですが、給与も良いですし、アリではないでしょうか。

1位 お仕事ラボ

大阪から東側、大都市中心に定評があります。住みたい地域や期間もあると思いますし、条件を細かく設定して探すというのも出来ます。

担当者の力量が必要になりますので、ここを1位としました。

2位メディカルプラン

関西圏に強い転職サイトです。派遣薬剤師に強いので、2位でご紹介します。派遣の場合は、面白い薬局や病院に行って見たいと思うものです。

そういう面白い職場は、地元密着型の方が多い印象です。関東・中部が「お仕事ラボ」としたら、関西より西は「メディカルプラン」が良いでしょう。

登録してお話を聴いてみるだけでも良いと思います。

3位 ファルマスタッフ

あえて3位とした「ファルマスタッフ」ですが、ここは全国的に派遣薬剤師の取り扱いがあります。

求人数も多いですし、担当者の力量も安定して高いですので、1位若しくは2位の転職サイト+「ファルマスタッフ」で良いでしょう。

参考記事
薬剤師の転職サイトの選び方。5つのポイントで解説しました!

はてな 薬剤師の転職サイトが一杯あって、何処が良いかよく解らない。選び方とか選ぶポイントとかあるの? このような疑問についてお答えします。 「Pharmacist Income」のユウです。 薬剤師と ...

続きを見る

まとめ

以上、タイプ別のお薦め転職サイトランキングでした。やはり、強いと言いますか、安定して高評価なのが薬キャリ(M3キャリア)ファルマスタッフですね。

転職サイトを選ぶ際は、自分の希望条件に合った転職サイトを利用することが大切です。

全国区にまんべんなく強い転職サイト、担当者の質が良い転職サイト、派遣に強い転職サイト。

転職サイトによって強み弱みが違うので、あなたの悩みを解決してくれる転職サイトを選びましょう。

また、転職サイトの登録は1つでないといけないというわけではありません。複数個登録しておいた方が良い求人に当たる可能性も広がりますので、気になった転職サイトは一通り登録して面談しておきましょう(薬剤師は利用無料ですので、使わないと損です)。

転職は人生の大事です。より良い職場に巡り合える事を願っています。

お読み頂きありがとうございます。

タクミ
他の記事も宜しくお願い致します。

以上です。少しでも参考になれば幸いです。以下より、他の記事が検索できますので、宜しければご活用下さい。

参考記事
目次

スポンサーリンク ファーマインカム お金 薬剤師の収入は上がらない。複数の収入源を持って生活を安定させよう。 薬剤師はストック収入を増やそう!理由と方法をご紹介します。 薬剤師の将来性は?これから先に ...

続きを見る

-就職&転職

Copyright© ファーマインカム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.