薬剤師の収入UPを目指すサイトです。

ファーマインカム

スキルアップ

要点整理!薬剤師スキルアップマニュアル。

更新日:

スキルアップし続けることが大事です。

スキルアップし続けることが大事です。

はてな

薬剤師として、スキルアップしたい。効率よく勉強出来ないかなあ?

このような疑問をスッキリ解決します。

「Pharmacist Income」のユウです。薬剤師として薬局で働き出して、十数年が経ちました。

薬剤師のスキルアップは本当に色々と項目ありますが、ここでは、薬剤師の基本的なスキルアップに役立つ情報をまとめました。

本記事と関連記事を読んで頂きますと、次の日からすぐに実践でき、効果を実感できます。

薬剤師は一生勉強する職業ですが、どうせ勉強するなら効率良くしたいですよね。

私の独断と偏見ですが、「これは押さえておいた方が良いなあ。」と思うものをピックアップして詳しく書いています。

普通に本で勉強するより効率よく学べますので、どうぞお役立て下さい。

この記事は、以下の構成になっています。

調剤でのピッキングのコツ

疑義照会の基本的な方法

ヒヤリハットから業務改善しよう

漢方の監査や服薬指導を効率良くしよう

処方薬と検査値から副作用をチェックしよう

薬剤師の信頼を取り戻そう

ゴディバを贈って業務効率を改善しよう(管理者向け)

薬剤師の国会議員を増やそう

まとめ:薬剤師はスキルアップしていく職業

どの記事も私の経験を元にして書いています。読んで頂くだけで、明日からの業務のレベルを上げる事が出来るはずです。少しでも貴方の助けとなれば幸いです。

調剤でのピッキングのコツ

タクミ
ピッキングのコツは、「①正確性、②スピード」です。

ピッキングは調剤において最も基本となる業務の一つになりますが、意外と軽んじられているような気がします。

「機械にやらせればいい」という意見も耳にする位です。

しかし、ピッキングを行う事で、薬剤師に必要な正確性というのが養われるように私は考えています。

限られた時間で正確に行う、というのは、それを経験して慣れていくものですので、いきなり「やれ!」と言われて出来るものではありません。

薬局実習においても、最初は間違いばかりしていた実習生さん達が、数をこなす毎に正確に早くなっていくのを目にします。

人間は機会ではありませんので、どうしても行うまでは経験が必要となります。調剤におけるピッキングは以下のページにて詳しく解説していますので、どうぞお役立て下さい。

参考記事
picking
調剤でのピッキングのコツは?実習指導担当の管理薬剤師がご紹介します!

ピッキングのコツ はてな 調剤でピッキングする時、コツとかあれば知りたいです。 このような疑問をスッキリ解決します。 「Pharmacist Income」のユウです。 薬剤師として薬業界に入って十数 ...

続きを見る

疑義照会の基本的な方法

疑義照会FAX例

疑義照会FAX例

タクミ
疑義照会にはセオリーがあり、それに慣れる事が疑義照会を効果的に行うポイントです。

疑義照会は、薬学部でもあまりみっちりとは学ばないのではないでしょうか。ですので、どうしても薬局実習で行うか、薬剤師として働き出してから学ぶ必要があります。

しかし、疑義照会は医師への確認になりますので、照会内容を「正確に、早く、解りやすく」伝える必要があります。

以下の記事にて、疑義照会の方法を詳しく解説していますので、どうぞお役立て下さい。

参考記事
疑義照会
疑義照会のコツやFAXの書き方は?現役の薬剤師が解説します!

疑義照会 はてな 疑義照会って難しい。コツとかFAXの文章の書き方とか、良い方法があったら教えて欲しいです。 このような疑問をスッキリ解決します。 今回の記事ではFAXでの疑義照会の例文も添えてありま ...

続きを見る

ヒヤリハットから業務改善しよう

タクミ
ヒヤリハットは嫌ですが、業務改善のヒントを与えてもくれます。

ヒヤリハットは「事故には間一髪ならずに終わったが、一つ間違えばその可能性があった危険な事象」の事です。

ヒヤリハットが起こった背景には、薬局の業務(調剤、一般薬販売等)に何らかの問題があります。

言い換えますと、ヒヤリハットは「それらが起こりうる可能性がありますよ。」と教えてくれているとも言えます。

問題があると教えてくれている訳ですから、それを放置せずに問題解決する事で、薬局の業務も改善しますし、自分自身も非常に良い経験になります。

それを繰り返して行くと、知らず知らずのうちにどんどんスキルアップしていきます。

ヒヤリハットから業務改善を行う方法については以下の記事に全てまとめてありますので、どうぞご覧下さい。

漢方の監査や服薬指導を効率良くしよう

薬剤師は漢方の副作用を基点に。

薬剤師は漢方の副作用を基点に。

タクミ
漢方処方の監査や服薬指導は、副作用の視点から見ると簡単に行う事が出来ます。

「漢方の監査や服薬指導は、漢方理論に基づかないとちゃんとしたものが出来ない。」と思われているかもしれません。

確かにそれはその通りですが、実は、漢方理論が解らなくても副作用の視点から見る事で、かなりの部分をカバーする事が出来ます。

漢方医学では、証という見立てによって処方を決めます。その証に合わなければ効果が無い、もしくは有害作用(誤治)が出ると考えます。

つまり、副作用が出ているという事は漢方が身体にあっていない、という事になります。また、飲み残しが多い場合も身体に合っていないと考えます。

その様な視点で見る事で、漢方理論が苦手でも効率よく業務をこなす事が出来ます。詳しくは以下の記事にて詳しくまとめてありますので、どうぞお役立て下さい。

処方薬と検査値から副作用をチェックしよう

タクミ
腎機能&肝機能の検査値をチェックする事で、処方薬の副作用の有無が解ります。

大病院等の処方箋には、検査値が載って来る場合があります。また、患者さんに見せて貰う等で、検査値を見る機会が増えていると思います。

医療安全は私たち薬剤師にとっても永遠のテーマですが、検査値をチェックすると、処方された薬から副作用が起こっているかどうかが解ります。

副作用のチェックに大事な項目は腎機能と肝機能の2つですので、もし検査値を見る事が出来るようなら積極的にこれらの項目を確認しましょう。

詳しいやり方は以下の記事にてまとめてありますので、どうぞお役立て下さい。

薬剤師の信頼を取り戻そう

タクミ
業務の役に立つ勉強をして、薬剤師の信頼を取り戻す事が大事です。

メンタル的な話です。少し前に、「薬剤師の研修シールをネットで売買していた」というニュースが流れました。

正直、情けないやら悔しいやらで、涙が出てきました。こういった情けないニュースが出る度に、薬剤師の信頼が落ちてしまいます。

それに対して、私たち個人の薬剤師に出来る事を考えてみました。辛いですが、お互いに頑張りましょう。

参考記事
薬剤師の信頼回復に努めるしかありません。
薬剤師研修シールのネット販売。辛いけど、とにかく信頼回復を。

信頼回復に努めるしかありません。 はてな 薬剤師研修シールのネット販売のニュースを見た。頑張って休日も勉強会行って、休みも無いのに・・・泣きたい。これからどうすれば良いんだろう? このような疑問にお答 ...

続きを見る

ゴディバを贈って業務効率を改善しよう(管理者向け)

タクミ
ホワイトデーのお返しを例に出していますが、バレンタインデーでも同じです。

薬局やドラッグストアのスタッフは女性の方が多いですよね。なので、女性スタッフのメンタルヘルスはとても重要になります。

お互い気持ちよく仕事ってしたいですよね。数少ないメンタルヘルスがケア出来るタイミングがホワイトデー等の贈り物をする時です。

私は、毎年ホワイトデーのお返しにゴディバを贈っています。「少し高い」位が丁度いい感じです。

詳しくは以下の記事にまとめてありますので、どうぞご覧ください。

薬剤師の国会議員を増やそう

私たちの声を薬剤師の国会議員に託すことが大事です。

薬剤師は、他の医療業種に比べて政治への意欲が少ないです。

政治への嫌悪感があると思うのですが、それでも政治に関心を持って、薬剤師の国会議員を私たちの力で送り出す事が大事です。

参考記事
薬剤師の国会議員を増やしましょう。
薬剤師の国家議員を増やして、仕事の質を高めていこう!

薬剤師の国会議員を増やしましょう。 はてな 薬剤師の国家議員を増やす?政治はちょっと苦手で・・・。 このような方に是非読んで頂ければと思います。 「Pharmacist Income」のユウです。薬剤 ...

続きを見る

まとめ:薬剤師はスキルアップしていく職業

スキルアップし続ける事が大切

スキルアップし続ける事が大切

タクミ
薬剤師は継続したスキルアップが必須です。

一般的にも、薬剤師はスキルアップし続けないといけない、と言われています。しかし、業務にすぐに役立つものは中々少ないと思います。

私の経験を元にして、これからも役立つ情報を記事にしてシェアしていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

また、スキルアップは転職する事でも効率よく行えます。

「今の職場ではこれ以上伸びない。」「今の仕事では出来ない、やりたい事がある。」という方は、転職を考えてみるというのも一つの手です。

当サイトでは、スキルアップ記事と同様、薬剤師の転職関係の記事も力を入れて書いています。是非お読み頂き、お役立て下さい。

お読み頂きありがとうございます。

タクミ
他の記事も宜しくお願い致します。

以上です。少しでも参考になれば幸いです。以下より、他の記事が検索できますので、宜しければご活用下さい。

参考記事
目次

スポンサーリンク ファーマインカム お金 薬剤師の収入は上がらない。複数の収入源を持って生活を安定させよう。 薬剤師はストック収入を増やそう!理由と方法をご紹介します。 薬剤師の将来性は?これから先に ...

続きを見る

-スキルアップ

Copyright© ファーマインカム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.